スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドシルヴィは最下位

1勝馬のレッドシルヴィは赤松賞に出走しましたが15着で最下位でした。

当日は現地で観戦していましたがパドックではチャカついてまったく集中できていませんでした。レースは案の定スタート出遅れで最後方追走。直線も大外を回しムチを数回使って流していました。ダメージがなければいいですが・・・。


11月21日レース後コメント(15着)
蛯名騎手「スタートは今ひとつ反応し切れず出負けする形。すぐにリカバリーに入ろうとしたのですが、スタートしてからずっと外に馬が逃げようとしていましたね。一度落ち着かせようと前の馬の後ろにつけましたが、今度は怯んで進んで行かなくなりそうでした。直線に向いてからもずっと外に張りっぱなしで、今日は全く競馬をすることが出来ませんでした。左回りがダメとは判断し難いですが、デビュー前から周りの馬を気にしてしまう面があったので、今日は悪い方向に出てしまったのかもしれませんね。力を持っている馬なのでここまで負けるとは思わなかったのですが…すみません」

鹿戸調教師「状態は良かったのですが、今日は終始右に逃げながら走っていましたし、蛯名騎手もそれを矯正するのに精一杯だったと思います。最近の稽古ではテンションは高くなるものの、そこまで周りを気にしてはいなかったですから…ここまで負けるとは思いませんでした。レースから上がってきてからも息の入りが早かったので、今日は周ってきただけになってしまいました。この後は馬の状態を見ながらにはなりますが、大丈夫そうなら年内にもう一戦使おうと考えています」
スポンサーサイト

ルドルフィーナは3戦連続4着

1400mへ距離を変更したルドルフィーナはまたも4着でした。

スタートは過去2戦のように好位へ付けられず中団の内でじっとする展開。その後は差す展開しか選択肢がなかったという感じでしょうか。過去2戦は上位馬との差もはっきりしていて着順については仕方なしと思っていましたが、今回は騎乗ひとつでより上の着順になったのではないかと思いました。

2015/11/14
京都2R 曇 稍重 2歳未勝利 芝1400
1:23.2(0.4) 4/15 55森一馬 464(-4)
出脚が鈍く、中団から。3~4角での行きっぷりも今ひとつで、直線入口では後方に位置していたが、直線では馬群を縫うようによく伸びて3着争いまで加わった。「前2走に比べて、今日は周りが速かったということはありますが、考えていたよりは後ろからになってしまいました。もうちょっと良い位置に行きたかったんですが。でも、終いはしっかり伸びてくれました。緩い馬場を気にしている様子もなかったですし、追ってから味のあるところを見せてくれたのは収穫でしたね。一戦ごとに成長しています。1400は少し忙しかった感じもしますが、ここを使ったことで変わってくれると思います。次も楽しみですね」(森一馬騎手)
プロフィール

Kris K

Author:Kris K
シンボリクリスエスの3歳秋天から競馬を見始め、2013年産から一口馬主始めました。









一口馬主 ブログランキングへ

馬名未定出資馬一覧
東京サラブレッドクラブ
ストライキングヴェイル14
ユニオンオーナーズクラブ
エイプリルスカイズ14
スウィートマフィン14

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。