スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

締め切り前最終更新

【東サラ】
レッドミュール(フィックルベリー13)
以下HPより

15.05.15
(ノーザンファーム空港)
この中間も週4回900坂路2本をハロン15秒のペースで乗り込んできましたが、移動が近づいてきたので、一旦リフレッシュを図る意味で今週からトレッドミル(F30×5分)に切り替えています。休みなく乗りながら馬体も436キロまで増やしていますし、ここで心身をリフレッシュさせてもう一段ふっくらさせてから、移動に向けた最終調整に入っていく予定です。
15.05.20
(ノーザンファーム空港→加藤厩舎)
早ければ29日(金)または30日(土)に美浦トレセンへ入厩予定となりました。


満口にならず締め切りを迎えたようだが入厩体制が整ったようで何より。次回更新は無事トレセンで!

レッドシルヴィ(ダンスーズデトワール13)
以下HPより

15.05.15
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、周回キャンター2400m。馬体重455キロ。
騎乗運動を開始してからも疲れは見せていませんし、体もふっくら良い雰囲気を保っています。この中間は少し距離を延ばして左右の手前で1200mずつ走らせています。一時は直線ダートでも乗っていた馬ですから、このぐらいのメニューだと余裕十分。まだ遊びながら走っていますし、その分走りに集中しきれていない仕草を見せることもあります。進めていけば自然と解消するものと思いますが、しばらく楽をさせていた馬ですし、ペースアップは段階を踏んで徐々にですね。資質はある馬ですし、焦らず進めていきます。


コメントからは兄たちの活躍からも焦る必要はない、という期待が伺えるが逆にそこに頼るしかないという不安の現われとも取れる。自分にとっては初年度出資なので怖さはある。

レッドリュンヌ(リーチフォーザムーン13)
以下HPより

15.05.15
(ノーザンファーム空港)
この中間も週2回900m坂路2本とダク、キャンター調整を続けてきましたが、今週はリフレッシュの意味で登坂を控え、長めのキャンターを24~25秒のペースでじっくり走らせています。体調も悪くありませんし、馬体重も445キロありますが、まだこれからの成長が期待できる馬。押すばかりでなく抜くところは抜いてあげて、メリハリを利かせたメニューで成長を促しながら調整していきます。


体調は悪くないとのことだが、ここでリフレッシュするということは下降線ということだろう。徐々にペースアップして一気に入厩までこぎつけてほしいところ。

レッドジュディス(マンドゥラ13)
以下HPより

15.05.15
(ノーザンファーム空港)
この中間も週4回900m坂路2本(F17秒)のメニューを継続しています。体は減らさず424キロ。増えてくれるのが理想ですが、乗りながら無駄肉が落ちてシャープさが出てきているので悪くはないでしょう。もともと良い質の筋肉の持ち主ですし、中身がしっかりしてくれば見栄えなどもグッと良くなってくると思います。少し休んでいた時期もありましたので、今は順調に乗っていけることが何より。基礎をしっかりさせる時期と捉えていますので、もうしばらくは現行メニューを続けます。奥のある馬だと思っていますし、夏を越しての変わり身が大きいと見ています。


夏競馬はスルーします、と書いてあるようなもの。日本においてはまったく未知の血統なので爆発するのを待つしかない。

【ユニオン】
ルドルフィーナ(アメーリア13)
以下HPより


2015/05/20
信楽牧場
長距離輸送の影響もなく、すぐに騎乗調教を開始。現在はダクを2000m、普通キャンターを3200m乗っている。行きっぷりが良く、ハミをグッと取って走っているのは好印象。元気も良すぎるくらいで、まったくバテる様子もない。多少チャカついたりやんちゃな面を見せたりすることはあるが、このあたりはご愛嬌。動きも良好ですこぶる順調である。少しずつペースを上げ、入厩の態勢を整えていく予定。「来たばかりの頃はかなりうるさかったですが、大分常識に掛かってきました。このくらいなら問題ないでしょう。しっかりしていますし、良い動きをしていますね。このまま順調にいけば、充分早くから使い出せそうですよ」(担当者)


べた褒めすぎて怖いくらい。ただ満口馬でリップサービスも必要ないのでここは素直に受け止めたい。おそらくレッドミュールが先陣を切ることになるだろうが2番手を期待したい。

ユニオンは出資締め切り最後更新。あまり変化が見られなかったのでスルーですかね。
スポンサーサイト

追加出資

なんだかんだ悩んでいましたがレッドミュール(フィックルベリー13)に出資することにしました。
理由としては現状考えていた候補馬の中で母に一番実績があったこと。先日の出資検討記事にて書きましたがダイワメジャー産駒の中では相性の悪い組み合わせでも他の種牡馬と比べれば十分な水準にあることなどなど。
不安も当然ありますが馬体なんて見てもわからないし、馬体重も姉はステゴ産駒とはいえ400kg前後で勝ち上がりしているので大きめに出るダイワメジャー産駒でも420kg~430kgあればどうにかなるのではないかと期待。

これで東サラ13産の出資は打ち止め。ただユニオンで出資を見送った馬が馬体を増やすことがあればそっちは行くかもしれないです。

ルドルフィーナは栗東近郊へ

ルドルフィーナ(アメーリア13)
以下HPより

2015/05/02
キタジョファーム
現在は、屋根付きのダートコースでハロン18秒くらいのキャンターを3200m、週2回は屋内ダート坂路でハロン18秒前後のペースで乗っている。速めの調教を行うのではなく、長めの距離をしっかり乗ることで体力や馬体の強化を目的とした調教メニューを組んでいるが、砂の深いダートコースに負けることなく自分のペースを守り、しっかりしたフットワークで駆けている。息の戻りが早い本馬は心肺機能が高く、期待通りの成長を見せている。なお、今後の調教は栗東近郊で行うこととなり、近いうちに信楽牧場へ移動予定。現在の馬体重は478kg。


前回の更新時に近況更新するのを忘れてた・・・。
前回の更新時よりキャンターの距離を延長しており馬体は特に変わらず。まだ速いところをやっていないが、近々栗東近郊へ移動するとのことなので師が直々に見てペースアップするということだろうか。この状態で調教師の手元に置くということはある程度期待されている?

ユニオンにて今年の1歳募集馬が発表されました。今回はアメーリアの仔は募集されず。各所でも取り上げられているようにフレンチカクタス14に人気が集まりそうです。しかし今年は募集馬の質が良くないとの声も聞かれます。ただ自分にとっては複数頭出資するわけではないので数頭でも良さそうな馬がいればいいですし、血統だけであれば良さそうなのがいるのでおそらく今年も出資すると思います。蓋を開けてみて出資できなければエイプリルスカイズ14もいるわけで。さらに来年も出資しなければ退会でもいいかなと。なんにせよとにかく待つばかりです。

2歳馬4頭近況

レッドシルヴィ(ダンスーズデトワール13)
以下HPより

15.04.30
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、周回キャンター2000m。馬体重452キロ。
この中間は周回キャンター2000mを乗っています。直線ダートに移行する前の段階で体力面を強化しているところですね。馬体重は減りましたが、これはやり出した分でしょう。それでも細くは見せませんし、なかなか良い体付きをしています。ある程度充電期間を設けたことは良い方に作用したものと見ていますよ。休む前から動きの良さは評価されていましたし、この調子なら直線コースに戻る日もそう遠くはないでしょう。今の課題は少し集中力を欠く点ですが、しばらくマシンしかしていなかったので、その影響もあるのではないでしょうか。そうした点にも留意しながら、徐々にペースを上げていきます。


乗り始めてから半月で13kg減はネガティブに捉えなくて良いというコメントだが、現状の良さを強調するコメントが見当たらずにフォローコメントばかりが不安を煽る。この血統は魅力のひとつに早期デビューがあったものの消えつつある。しかし母は重賞馬輩出血統なので、それに加えヴィクトワールピサ初年度産駒という逆転ホームランを期待するしかない。

レッドリュンヌ(リーチフォーザムーン13)
以下HPより

15.04.30
(ノーザンファーム空港)
ダク500m、キャンター2500m、週2回900m坂路2本(ハロン17~16秒)。馬体重447キロ。
この中間から週2回の坂路調整に戻しています。馬体も減らずにきていますし、肌艶もだいぶ良化してきました。ただ、見た目にはまだひ弱さが残りますし、動きにも力強さが欲しい感じですね。体調面などは問題ありませんので、引き続き乗り込みを重ねて良化をうながしていきたいところです。


着実に馬体を増やしつつ前進。シルヴィと違いネガティブコメントを並べているが、逆にノーザン自信の表れではないだろうか。

レッドジュディス(マンドゥラ13)
以下HPより

15.04.30
(ノーザンファーム空港)
週4回900m坂路2本(F17秒)のメニューを継続しています。乗りながらも体を減らさず425キロ。これは良い傾向です。馬体の張り艶も良化を見せ、全体に活気が増してきたように思います。動きに関しては重苦しさもないですし、フォームも安定していますが、もっと力強さを出していきたいので、引き続き坂路でしっかり鍛錬していきます。


復帰してから順調にペースアップできている。初仔なのでどこまで馬体が成長するかわからないが期待は大きい。1ヶ月前のコメントにもあったまさに上昇気流に乗ってきた感じがする。

それとルドルフィーナ(アメーリア13)も調教動画の更新があり問題なさそうで何より。
プロフィール

Kris K

Author:Kris K
シンボリクリスエスの3歳秋天から競馬を見始め、2013年産から一口馬主始めました。









一口馬主 ブログランキングへ

馬名未定出資馬一覧
東京サラブレッドクラブ
ストライキングヴェイル14
ユニオンオーナーズクラブ
エイプリルスカイズ14
スウィートマフィン14

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。