スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドシルヴィは最下位

1勝馬のレッドシルヴィは赤松賞に出走しましたが15着で最下位でした。

当日は現地で観戦していましたがパドックではチャカついてまったく集中できていませんでした。レースは案の定スタート出遅れで最後方追走。直線も大外を回しムチを数回使って流していました。ダメージがなければいいですが・・・。


11月21日レース後コメント(15着)
蛯名騎手「スタートは今ひとつ反応し切れず出負けする形。すぐにリカバリーに入ろうとしたのですが、スタートしてからずっと外に馬が逃げようとしていましたね。一度落ち着かせようと前の馬の後ろにつけましたが、今度は怯んで進んで行かなくなりそうでした。直線に向いてからもずっと外に張りっぱなしで、今日は全く競馬をすることが出来ませんでした。左回りがダメとは判断し難いですが、デビュー前から周りの馬を気にしてしまう面があったので、今日は悪い方向に出てしまったのかもしれませんね。力を持っている馬なのでここまで負けるとは思わなかったのですが…すみません」

鹿戸調教師「状態は良かったのですが、今日は終始右に逃げながら走っていましたし、蛯名騎手もそれを矯正するのに精一杯だったと思います。最近の稽古ではテンションは高くなるものの、そこまで周りを気にしてはいなかったですから…ここまで負けるとは思いませんでした。レースから上がってきてからも息の入りが早かったので、今日は周ってきただけになってしまいました。この後は馬の状態を見ながらにはなりますが、大丈夫そうなら年内にもう一戦使おうと考えています」
スポンサーサイト

ルドルフィーナは3戦連続4着

1400mへ距離を変更したルドルフィーナはまたも4着でした。

スタートは過去2戦のように好位へ付けられず中団の内でじっとする展開。その後は差す展開しか選択肢がなかったという感じでしょうか。過去2戦は上位馬との差もはっきりしていて着順については仕方なしと思っていましたが、今回は騎乗ひとつでより上の着順になったのではないかと思いました。

2015/11/14
京都2R 曇 稍重 2歳未勝利 芝1400
1:23.2(0.4) 4/15 55森一馬 464(-4)
出脚が鈍く、中団から。3~4角での行きっぷりも今ひとつで、直線入口では後方に位置していたが、直線では馬群を縫うようによく伸びて3着争いまで加わった。「前2走に比べて、今日は周りが速かったということはありますが、考えていたよりは後ろからになってしまいました。もうちょっと良い位置に行きたかったんですが。でも、終いはしっかり伸びてくれました。緩い馬場を気にしている様子もなかったですし、追ってから味のあるところを見せてくれたのは収穫でしたね。一戦ごとに成長しています。1400は少し忙しかった感じもしますが、ここを使ったことで変わってくれると思います。次も楽しみですね」(森一馬騎手)

ルドルフィーナ他今週の出走結果

まずは土曜日の新馬戦に臨んだレッドミュールは10着でした。

スタートはスッと出て好位につけられましたが最後は伸びずにこの結果でした。しかし着順よりも負けていなかったと思いますので距離短縮して再度チャレンジして欲しいですね。このあと放牧だろうとのことですので次は年明けでしょうか。


10月24日レース後コメント(10着)
岩田騎手「頭を上げたりするので、ひどく行きたがるようには見えますが、実際はそこまでではなかったです。馬の後ろに入れたら、それなりに落ち着きましたしね。先生から気を使うかもしれないので、モマれない方がいいかもと聞いてはいましたが、外に出すと行ってしまいそうな感じはあったので馬の後ろで進めました。それほど他の馬を気にしている感じはなかったですよ。脚はありそうだったのですが、直線で前が開いてもすぐに反応できず、そのうちに周りの馬がフラフラしてきたりで思ったようには脚が使えなかったですね。スタートも出ましたし、今日の競馬の流れなら2番手あたりを取りにいっても良かったかもしれません。小さいですが乗った感じのいい馬なので走ってくると思いますよ。ただ、競馬を使ったことで、気持ちが前向きになりすぎないといいですね」

加藤調教師「輸送でもそれほど体は減らず、入れ込みも大丈夫でしたね。やはり気のいい馬なので行きたがる感じはありますが、騎手によればそこまでひどくはないということでしたし、馬込みで競馬ができたのも良かったと思います。直線でスッと反応できなかったのは、まだびっしりやっていないというのもあったでしょうし、直線は周りの馬との兼ね合いもあって少しかわいそうな感じでしたね。それでもスムーズにいかなかったわりに、それほど大きく負けた訳でもないですし、悲観する内容ではなかったと思いますよ。いいスピードがありそうですし、騎手ももう少し短い距離でもいいかもと言っていたので、次はそのあたりも考えたいと思います。厩舎に戻っての様子を見てですが、小さい馬であまり詰め込みたくないので、少し放牧に出すかもしれません」



そして日曜日の未勝利戦に臨んだルドルフィーナはまたしても4着でした。

率直な感想は「悪くない」です。なんとも評価しがたいところで、前走同様上位馬とは差がありました。若手の森騎手に問題があったとは思いませんが、展開が勝敗を分けるような自分の形がないのでこのままだと決定力がなく勝ち上がりに苦労しそうな気がしました。同クラブの先輩であるヒアカムズザサンのようなイメージでしょうか。それでも手薄なメンバーならあっさり勝っておかしくないとも感じましたので、コース変わり等なにか欲しいところです。


2015/10/25  京都3R 晴 良 2歳未勝利 芝1800
1:48.5(0.8) 4/15 55森一馬 468(+2)
好スタートを切り、スッと前につけると、道中は3番手を追走。4角で先頭に並び掛けて直線に向くが、最後はじりじりとしか伸びず、上位馬には離されてしまった。「攻めからも前回よりも馬が良くなっているのは分かっていました。4コーナーでの反応も道中の力の抜き方も、1度レースを経験したことでしっかり学んでくれましたね。楽に良い位置が取れましたし、直線を向いた時は一瞬勝てるかと思ったくらいです。ちょっとじりっぽいところはありますが、最後まで長く脚を使ってくれました。やっぱりセンスがあります。2戦続けて良い競馬ができましたし、現状ではこのくらいの条件が合っていますね」(森一馬騎手)

ルドルフィーナは4着

本日京都5Rの新馬戦に出走したルドルフィーナは4着でした。

スタートから終始外々を回りながらの競馬でしたのでコース取り次第では3着はあったかもしれませんが、残念ながら上位2頭とは力の差があったと思います。しかしレース運び自体は悪くなかったと思いますのですぐに順番が回ってくるのではないでしょうか。次回に期待しましょう!



2015/10/11
京都5R 曇 良 2歳新馬 芝1800
1:49.8(0.3) 4/10 55森一馬 466(初)
互角のスタートを切り、先行集団の後ろを追走。3~4角中間から徐々に外めを通って進出。直線に向くと伸びてはきたが、前を捕えることはできなかった。「返し馬ではハミを噛むところがありましたが、競馬ではすんなり良い位置が取れましたし、スムーズに進めることができました。ちょっとじりっぽい馬なので、スローのヨーイドンになると予想して早めに仕掛けて動いていったんですが…。最後の切れ味が上位3頭の方が上でしたね。でも、しっかり走ってくれましたし、1回使って次はもっと良くなると思います。まだ適性については分かりませんが、あまり短くするよりはこのくらいの距離が良さそうですね」(森一馬騎手)

またまた新馬戦勝利!

本日の中山5Rにてレッドシルヴィが新馬戦を勝利しました!

先週のレッドリュンヌに続き出資馬の連勝は夢のようです…。

これで早くも13産出資馬5頭中2頭が勝ちあがりですね。
10月に入ればルドルフィーナレッドミュールのデビューも控えているのでまだまだ楽しみが広がります。

9月20日レース後コメント(1着)
蛯名騎手「初めてのレースでしたが、テンションもそこまで上がらずに、良いフットワークで返し馬もできていましたよ。スタートも悪くなかったのでリズム良く走らせたかったのですが、追い切りの時もそうだった様に、耳を絞って警戒しながら走っていましたね。道中も促さないと止めそうになっていたので、こちらが手綱を揺すって促すと、今度はハミを噛んで行きたがるような場面もありました。まだ競馬というものを理解できていないので、気持ちのオンオフの切り換えがしっかりできる様になることが、これからの課題になってくると思います。それでも追い出してからは狭いスペースをしっかり縫って走れましたし、追ってから味がある馬ですよ。馬場が良い時に使うことができたのも良かったですね。まだ遊びながら走っていて体もパンとしていないので、そういうところも良くなれば、もっとパフォーマンスが上がってきそうです。使ってから良くなるタイプかなと思っていたんですけどね。初戦から結果を残すことができて安心しましたし嬉しいです。今日はありがとうございました」

鹿戸調教師「距離は少し忙しいかなと思いましたが、ペースが落ち着くのは分かっていたので対応してくれましたね。初戦から勝つことができてホッとしています。蛯名騎手も言っていた様に、まだ気持ちの面が不安定なので、これからレースや普段の稽古で経験を積んでいくことができれば、さらに良化が見込めるのではと思います。今日、そのままミホ分場へ放牧に出します。まず疲労回復を優先に進めてから、馬体をフックラしていける様に調整してもらいます」
プロフィール

Kris K

Author:Kris K
シンボリクリスエスの3歳秋天から競馬を見始め、2013年産から一口馬主始めました。









一口馬主 ブログランキングへ

馬名未定出資馬一覧
東京サラブレッドクラブ
ストライキングヴェイル14
ユニオンオーナーズクラブ
エイプリルスカイズ14
スウィートマフィン14

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。