スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デビューラッシュ

先週はレッドリュンヌがデビュー戦を見事勝利しました。

今週はレッドシルヴィ(父:ヴィクトワールピサ)が9/20中山5R新馬(牝)芝1600mでデビューです!
当初は9/19中山5R芝1800mを予定していましたが除外されたためこちらに回りました。しかし鞍上は予定通り蛯名騎手を確保。兄のルルーシュは父がゼンノロブロイながらアルゼンチン共和国杯を制しているので距離が短い印象ですがどうにか総合力で押し切ってくれないものか。ライバルはリュンヌのときほど良血馬はいませんがおそらく3頭程度だと思いますので、この頭数でも4番人気以内には推されるものと期待しています。

そしてルドルフィーナは10/3阪神芝1800mを予定。祖母のビハインドザマスクは短距離馬でしたがこちらは多少距離があった方が良いとのこと。シンボリクリスエスの血が強く出ているということでしょうか。この距離の新馬戦をあっさりクリアできるなら将来有望でしょうね。

最後にレッドミュールですが、こちらは一口馬主DBによると10/10東京新馬(牝)芝1600mを予定しているようです。東サラのコメントでは中山をスルーして東京で使いたいとだけ書いてありましたがダイワメジャー産駒なら距離は妥当なところでしょう。

この世代唯一未入厩のレッドジュディスはここにきて成長している模様。一時は年内も難しいかなと思うようなときもありましたが、コメントを見る限り期待が持てそうです。早ければ京都あたりでのデビューを期待しても良さそうです。
スポンサーサイト

出資確定&初出走想定発表

東サラでは先行募集でストライキングヴェイル14の出資が確定しました。
申し込み後には全兄ヴレが新馬戦を勝利し期待はより一層大きくなり、残口警報はまだ出ていませんが人気が出るのは必至でしょう。(ただし13産は当ブログで満口になるといった馬は満口まで時間がかかった)
今年は出資馬が少なくなりそうなのでもう一口行くかどうか検討中です。

そしてついに出資馬がデビューを迎えます。
記念すべき初出走はレッドリュンヌ号(父:ゼンノロブロイ、母父:Pulpit)です。鞍上には関東リーディングトップの戸崎騎手を配し期待も高まります。想定では10頭立てとのこと。前評判はわかりませんが血統を見てライバルになりそうなのはキャプテンロブロイヤマニンリュウセイでしょう。
キャプテンロブロイはリュンヌと同じロブロイ産駒で鞍上にC・ルメール騎手を確保。半兄は今年青葉賞3着のヴェラバルスター(ハーツクライ産駒)と3勝馬サヴァティアーノ(スペシャルウィーク産駒)で産駒はコンスタントに成績を残しています。ヤマニンリュウセイは重賞2勝のヤマニンメルベイユを母に持ち、半兄にはこちらも3勝馬ヤマニンマルキーザがいます。
兄弟馬の活躍を見るとリュンヌは劣っていますが伯父にアグネスデジタルをはじめと重賞ウィナーを有する良血馬。2000mという舞台でどうにか頑張って欲しいところですね。ここを勝てるとクラシックへの第一歩を踏み出せそうですね。

東サラ2015先行募集申し込み

東サラの先行募集が締め切られました。

今年は先行募集からの参加なので幅広い選択肢の中で出来ると思ったのですがいざ選んで見ると途中参加の昨年より迷うことは少なかったかなと思います。また、この世代は諸事情により少数精鋭で挑みたいと思います。

そんな中で先行募集で申し込みしたのはストライキングヴェイル14です。
母6歳の仔で活力を感じます。4*5のクロスを3本持ち、近親に大種牡馬やG1勝ちが並ぶ良血。高橋義忠厩舎は昨年開業4年目ながら31勝でリーディング16位と新進気鋭で期待が持てます。そして最大のポイントは馬体重です。2歳戦を見ていると非常に重要だということがわかりました。現在450kgと牝馬ながら大型に出ているのは好印象です。そして東サラマイルールである牝馬だったという点も判断材料の一つですね。募集価格は2000万で今年の1頭あたりの目標基準額ぴったりです。
マイナスポイントは社台、ノーザン育成ではないということ。ただ富田牧場も悪いわけではないと思うので馬の素質に賭けたい所です。

そして影の先行申し込み馬はスタイルリスティック14でした。申し込みボタンを押すところまで進みましたが今回は断念しました。そこまで悩みました。自分が見る限りマイナスポイントが3つ。1つ目は募集価格。2800万と高すぎないところではありますが当初の予定である2000万をオーバーしており、またどうでもいいですが2つ目に牡馬であることもマイルールに反します。3つ目は馬体重です。現時点で402kg、体高が148.5cmといかんせん小さすぎるなと感じました。おそらく先行、あるいは早期に満口になると思いますので今回は縁がないでしょう。

他にもこれから先行申し込みを検討した馬がいてシークレットジプシー14コロンバスサークル14です。前者はおそらく骨瘤さえなければ出資していました。後者はシンクリ産駒で亡きマンカフェの近親。この2頭はおそらく早期満口にはならないと思いますのでこの先出資するかもしれません。
ほかにはベイトゥベイ14ブリトマルティス14が現状の出資検討対象です。

まずは今回の申し込みが通ってくれるのを願うばかりです。

デビュー続々

ついにデビュー目前になってきました。レッドリュンヌは9/6新潟5R芝1800mを予定。レッドシルヴィは9/19中山芝1800mで蛯名騎手に依頼中とのこと。早期デビューが期待されていたレッドミュールはようやく東京あたりを考えているというコメントが出ている程度。
レッドシルヴィの新馬戦は観戦行きたいですね。

ルドルフィーナ入厩&東サラカタログ到着

ルドルフィーナがついに入厩しました。以前から都合がつけばを連発していただけにここから早期のデビューを期待したいところ。かれこれ3ヶ月馬体重について具体的な数字が更新されていませんが筋肉量は増えているなど減っていることはないと思いますので気にする必要はないとポジティブに考えたいと思います。

東サラでは今年度の募集馬カタログが届きました。まだ隅から隅まで読んでいませんがディープ産駒は見送る予定です。昨年は2000万円以上の牝馬に何頭か出資しましたが今回はそれ以下の安め牝馬への出資を考えています。抽選になりそうな募集馬は必然的に高額募集馬が多くなるので出資しても1頭だけになりそうです。
プロフィール

Kris K

Author:Kris K
シンボリクリスエスの3歳秋天から競馬を見始め、2013年産から一口馬主始めました。









一口馬主 ブログランキングへ

馬名未定出資馬一覧
東京サラブレッドクラブ
ストライキングヴェイル14
ユニオンオーナーズクラブ
エイプリルスカイズ14
スウィートマフィン14

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。